2018年7月21日 (土)

スタライ

スタライ物販交換譲司アドニス求紅朗

冨永愛

久しぶりにメレンゲの気持ち見たけど、面白かった長山洋子さん50歳てすごい、めちゃめちゃキレイ。冨永愛さんの美ボディキープする食事も参考になった。石ちゃんのまいうも健在でまた行きたくなっちゃったな

サンダー

サンダーがうじゃうじゃ

比江島が栃木に - イタグレと暮らす戌年男のブログ

 Bリーグ三河の比江島慎選手が栃木に移籍。

 かなり意外な感じ。
 三河というか、アイシンでずっと活躍していて、エースですし、移籍するとは思っていませんでした。

 栃木も強いですし、田臥選手もいます。
 そのあたりがキーポイント。田臥選手の年齢を考えると、一番目立つ選手としての期待が比江島選手を呼んだ?

 開幕までには、まだびっくりするような移籍があるのかもしれません。

アズサ

上田アズサにも早くシンカリオン乗ってほしいね

厳しい暑さが続く!!

2018年7月20日(金)


夕べは少し気温が下がったとはいえ、熱帯夜。

寝苦しい夜が続いています。


朝4時前には目が覚めてしまいますが、このところ朝の小鳥の声が少ないような気がします。

鳥たちもこの猛暑に、どこかへ避難しているのかしら?

大きな袋を持って「いのちのミュージアム」へ。

中は補修を依頼されたものと、試作品の大きな布袋。


ミュージアムは元小学校をそのまま利用したコミュニティにあるので、校庭ではグランドゴルフを楽しむ人々が暑さに負けずプレー中。


今日も、共子さんをはじめスタッフがもう立ち働いていました。

ここの仕事に、終わりはなく暇なときもないようです。


布袋を依頼したスタッフとは、今日は会えませんでした。

机に置いて、「試作品ですので、希望に沿うよう再度作ります」と共子さんに伝言をお願いしました。

今日は、たくさんの郵便物を送付するお手伝い。

コピーした書類を、畳んだりホチキスしたり、封筒に入れたりと15時まで。

昼食の時は、好きな音楽談義。

「浜松の新幹線のコンコースには、何を展示してあるか知ってる?」と女性スタッフからクイズが出されました。


「YOSHIKIさんのクリスタルピアノ!」と、即答しました。


行ったことはないのですが、浜松と言えば楽器。

YAMAHAとKAWAIの本拠地です。

X JAPANのファンにとって、そこにKAWAI製のYOSHIKIさん仕様のクリスタルピアノが展示してあるのは有名な話です。


更に会話は進んで、プレスリー派かビートルズ派かの話題へ。

私の時代は、まずプレスリーです。

プレスリーの声にやられた私です。


共子さんはビートルズ派。

高校の時に英語の先生に、歌詞の和訳をさせられたんですって。

ビートル時の英語は、とてもシンプル。

でもそのシンプルな歌詞に深い意味があると、教わったんですって。


ほんの少しのこういう会話も新鮮で楽しくって、心が弾むのです。

15時少し過ぎ、今日は皆さんと一緒に退室しました。


私は涼しい事務室での作業でしたが、スタッフは暑い作業室での作業でしたので相当こたえたようです。


スタッフは駅前の郵便局へ。

お手伝いした郵便物の送付です。

私はそのまま買い物して帰宅。


ミュージアムにお手伝いに行ける日が、私の暮らしのアクセントになってきました。

人がいないインゼルパーク - ジージのドイツ散歩


この日、僕は撮りたい花があったので、
インゼルパークに行きました。


ここで何度写真を撮ったことか。
皆様にもおなじみの風景ですね。
ここに来て、まず僕がすることは、
右のコンクリートの壁から
下の公園を見下ろすことです。


以前、中国の提灯がここにありましたね(怒)
そして下の小さな公園では
思っていた花が撮れたし、おまけもついてきました。


下にある公園から撮りました。
まだこだわっていますからねー


同じ場所から撮りました。
この建物は、インゼルパークの道路を挟んだ
向かいにあります。
インゼルパークで国際ガーデンショーを開催するにあたって
建てられたのですが、
なんとも好きになれません。
ではこの小さな公園から出ますね、


待っている人が少ないです。


反対側からアイスワーゲンを撮ったのは初めてです。
後ろのドアが空いていますね。
ひと事ながら、中が温まってしまうのではないか、
と心配しました。


細い運河ですが、いつも人がいるのに
今日はガラガラです。


最初の写真、左にある建物です。
ここではいつも多くの人が座って
飲み物を飲んだりケーキを食べたりしているのですが、
やはりガラガラでした。


ダーツの世界選手権を開催していた時の、
野外宴会場だった場所です。


少し歩いてから振り返って見たのですが、
物の見事にガラガラですね。


この右が細い運河です。


フジフサウツギが気になったので、
ここで左に行くのですが、
普段だと大勢日向ぼっこをしているのに、
ガラガラのスカスカです。

僕は蝶やトンボを撮ろうと思ったのですが、
それも大外れだったので、そろそろ帰りますね。


天気がいいし、夏休みなのに誰もいない。
屋外アスレチックセンターはどうだったのでしょう?


この建物をどう思いますか?


個人的には大嫌いです。


今日もジージのブログを訪問いただき、
ありがとうございました。
どうぞお気軽にコメントください。
では次回まで  


皆様、今多くのブログの海賊版が出回っています
あなたのブログは大丈夫ですか?
これは goo ブログだけでなく他のブログにも対応しています
海賊版を退治したい方、あるいは自分のブログの海賊版が
あるかどうかを調べたい方は、こちらをクリックしてください

閲覧履歴の削除方法を知りたい方は、こちらをクリックしてください

2018年7月20日 (金)

平均寿命、男性81歳超える=男女とも過去最高−厚労省 - Tommy's Express ブログ


 2017年の日本人の平均寿命は男性81.09歳、女性87.26歳で、いずれも過去最高を更新したことが20日、厚生労働省の調査で分かった。

 前年からの延びは男性0.11歳、女性0.13歳で、男性は初めて81歳を超えた。

 主な国・地域との比較では、女性は香港に次ぐ2位、男性は香港、スイスに続く3位。前年は男女とも2位だった。

 平均寿命は、その年に生まれた0歳の子どもが平均してあと何年生きられるかを示した指標。各年齢の死亡率が今後も変わらないと仮定して算出する。戦後間もない1947年(男性50.06歳、女性53.96歳)から、ほぼ右肩上がりで延び続けている。

 過去最高の更新は、男性が6年連続、女性が5年連続。厚労省は「がん、心疾患、脳血管疾患の三大死因による死亡率の低下傾向が、平均寿命の延びに貢献している」と分析している。

 17年生まれの日本人で75歳まで生きる人の割合は男性75.3%、女性88.1%。90歳まで生きる人の割合は男性25.8%、女性50.2%といずれも過去最高となり、女性の割合は初めて5割を超えた。 

(時事通信社)

浦島坂田船

天月くん行ってきます浦島坂田船え、おつかれさま暇でやったけどなんも面白くなかったwこれは純粋ってことでいいの??笑

あれから何年たった?

現役時代から定年を経て現在に至る。かなりご無沙汰だ。

«霊において貧しい者たち - 詩人の血